ケアマネの転職には転職エージェントの活用を

ケアマネの試験に向けて

万全のサポートの転職エージェントを利用しよう

万全のサポートの転職エージェントを利用しよう

ケアマネとして転職する

ケアマネは基本的に1つの職場でずっと働くというよりも転職によって複数の職場を経験することになります。当然ですが転職をするのであれば職場を探すことになります。このケアマネが転職をすることを考えた場合の手段として求人サイトから自分で見つける方法と、転職エージェントを利用する方法の2つが一般的です。
求人サイトとはインターネット上で求人情報を無料で紹介しているサイトで、希望条件などを絞って自分の働きたい場所や給与といったものから探していきます。そして転職先の候補となる職場を見つけたら自分で求人先へ連絡を取り、履歴書や面接といった向こうの案内に従って動きます。
一方、転職エージェントは利用登録や会員登録を行うことで担当の転職アドバイザーが付いてくれて転職全般のサポートを行ってくれます。求人サイトと違うのは自分で求人を見つけることもできますが、自分の今後のことまでを考慮した職場探しや実際の雰囲気などを考慮した転職先を探すことができます。また、履歴書や面接対策といった細かいところまでサポートを受けることができます。

どちらを選ぶべきか

では求人サイトと転職エージェントのどちらを選ぶべきかですが、転職エージェントの活用をおすすめします。理由としては大きく2点あります。
1つはマッチングに関して転職エージェントの方では希望する条件は前提として、そこから自分の性格や今後のキャリアなどを考えた転職先を探してくれます。求人サイトで自らが探すよりも転職後のミスマッチのリスクが大きく変わります。
2つ目に条件交渉の面があります。求人サイトから転職先を探しており、もう少し給与が上がれば応募したいという場合はほとんどの人は諦めて次の候補を探すはずです。自らが交渉したとしても給与が上がる可能性はとても低いためです。しかし転職エージェントを活用すればこのような条件交渉を代行してくれますので希望する条件が通りやすくなります。
これらのことから転職エージェントを活用して転職することをおすすめします。そしてケアマネの転職先を探す際に利用したい転職エージェントに関してですが、介護に特化している転職エージェントはいくつもあるためどれを選んで良いか迷うかもしれません。そのような場合は当サイトがおすすめする転職エージェントを紹介しますので、以下の中から選んでみてください。

きらケア

転職エージェント「きらケア」は担当のアドバイザーが介護施設の内部情報を網羅しているため、ミスマッチのリスクがとても低く、転職時の細かいテクニックや条件の交渉などを丁寧にサポートしてくれます。

充実したサポートで希望条件に合った求人をスピーディーに紹介してくれる介護関係の仕事に特化した転職エージェントです。

きらケア詳細

介護ワーク

「介護ワーク」は介護の未来を創造していくために必要な情報を発信している介護に関するメディアです。会員登録をすることで最新の介護業界に関する記事や企業からの求人情報を受け取ることができます。

「これからの介護を創る企業とヒトをつなぐ」をテーマに最新の介護に関する情報を受け取ることができます。

介護ワーク詳細

ケアキャリ

ケアキャリは介護と医療に精通しているアドバイザーが希望に沿った求人を紹介してくれる転職エージェントです。サイトに掲載されていないような非公開の求人を利用登録することで受け取ることができます。

ケアキャリは株式会社スタッフプラスが運営する転職支援サービスでマッチングを重視しています。

ケアキャリ詳細

知って損はない

「ケアマネの試験に向けて」はケアマネの資格取得に際して様々な準備や知るべきことなど、利用者にとって有益となる情報を配信していきます。【MailForm】